ワキ汗

ワキ汗

ワキ汗を止める方法をご紹介します!!

ワキ汗 止める

私も『ワキ汗』で悩んでいたので、グレーやピンクなどの色を着ると、汗ジミが目立って好きな服が着れなかったりしましたね。
外出している時は、なるべく腕を上げないでワキ汗を見られない様にしたりと、いろいろと気を使っていました。

でも、暑い時や緊張した時には誰でもワキに汗をかくので、普通のことだとは思いますが、やっぱり気にしてしまいます。

なのでまずは生活習慣を見直すことから始めて、変化があるか試してみてください!

1) 食生活で控えるもの
・脂の多いものや肉
・インスタント食品、ファストフード
・お酒、コーヒーの飲み過ぎ
・冷たいものの取り過ぎ
・辛いもの、酸味の強い刺激の強いもの

2) 運動不足の解消
3) ストレス、緊張、不安を解消
4) 肥満を解消
5) 冷え性を解消(女性特有)
6) ホルモンバランスの乱れ(女性特有)

生活習慣を見直しても変化がなく、どうしても気になる人は、「美容外科クリニック」などへ行ってみるのもいいと思います。

生まれつきの体質か、それとも多汗症という病気の可能性もあるので、1人で悩まずに相談してみましょう。
無料カウンセリングがあるので、自分の状態や気になる点を伝えて今後の方針を決めてくださいね。

ワキ汗ex

「美容外科クリニック」に行くのに抵抗がある人は、制汗剤を使ってみるのもいいですね。

8x4から「ワキ汗EX」というクリームカプセルが発売されています。
CMも流れているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

1カプセルで両脇1回分と使い切りタイプなので、清潔なのがいいですね!

私もこれは、試してみました。
つけた感じはサラサラになって、使用感はとても良かったです。
ニオイは抑えられましたが、ワキ汗には私はあまり効果がありませんでした・・・。

口コミでは、「ワキ汗が止まった」などありましたが、個人差があるのだと思いました。

ワキ汗 ボトックス

生活習慣を見直しても、制汗剤を使用してもそれでもワキ汗が気になる人は、「美容外科クリニック」へ行くこことおすすめします!!

私は実際に「湘南美容外科クリニック」へ行って、無料カウンセリングを受けましたよ!!
「湘南美容外科クリニック」は、女性の先生が多くいるのでワキ汗の悩みも相談しやすかったです。

相談した所、「多汗症」と診断されたので、自分でのケアには限界があったようです・・・。

治療の種類としては、「レーザー」「ボトックス」「シェービング」「完全摘出法」の4つがあって、丁寧に説明をしてくれました。
ただ、「多汗症」といってもさほどひどくないので「レーザー」か「ボトックス」治療で改善できると言われました。

なので、まずは「ボトックス」でどれくらい効果があるか試してみてから、「レーザー」で治療する方法を選択しました。
「ボトックス」は効果が半年ぐらいしか続かないので、継続的に治療する必要があります。

「ボトックス」は注射で、ワキの下注入してエクリン汗腺の活動を制御して、汗の分泌を押さえる治療です。
なので施術の際は、まずはワキにクリーム状の麻酔を塗ってから注入をしていきます。

皮膚麻酔をしていても、ワキの皮膚の薄いところは痛みがありました。
でも、先生も看護師さんも「ごめんね~。もうすぐ終わるから頑張って!!」と常に声をかけてくれて、優しかったので、痛みにも耐えられました。

「ボトックス」治療後2日目には、効果が出てきてあんなに悩んでいたワキ汗が全くでなくなって嬉しかったです!!

想像以上にワキ汗に効果があって、本当に治療してよかったと思いました。
なので、「ボトックス」で効果がある事がわかったので、今度は半永久的な効果がある「レーザー」治療をしてみたいと考えています!!

何をしても効果がなく「ワキ汗」に悩んでいる人は、1人で悩まずにまずは無料カウンセリングへ行ってみて下さい。
解決方法がきっと見つかるはずなので、「無料カウンセリング」おすすめですよ!!

ワキ汗 トップへ戻る