乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌になると、肌トラブルが出てきます。
基礎化粧品は、どの様なものを選べばいいか??
またおすすめのスキンケアをご紹介します♪

乾燥肌 基礎化粧品

乾燥肌になると、ニキビや肌荒れなどトラブルが起こりますよね。
私も乾燥が原因で、おでこや口周りの粉吹きが特に気になっていました。

そこで、どんな成分が主に基礎化粧品に入っていれば、乾燥肌から潤い肌になれるのか、保湿成分をリサーチしてみました!

保湿成分特徴働き
エラスチン 弾力をUP コラーゲン繊維の束を集めて引き締めている。
コラーゲン 40代以降になると激減 タンパク質の一種。真皮の約70%を占める主成分。
セラミド 潤いのベース 水分を抱え込む性質がある。
水分を逃がさず、外部刺激から守る。
ヘパリン類似物質 保湿剤ヒルドイドの主成分 セラミドを増やす働きがある。
角質細胞間脂質や水分のバランスを整えて、壊れた角質層のラメラ構造を修復する。
ヒアルロン酸 1gで6ℓの水分を保つ 水分子を結びつける性質があり、弾力に大きく関わり、乾燥肌や荒れから守ってくれる。
天然保湿因子(NMF) 人間が備えている保湿成分 アミノ酸やミネラルなど、水となじみ水分を抱え込み、保湿クリームによく配合されている。
スフィンゴ脂質 バリア機能や保水機能を保つ 角質層の細胞と細胞の隙間を埋めてくれる。
セラミドと同じ働きがある。
ステアリン酸
コレステロール
オイル成分との組合せで効果UP 水分蒸発を抑え、潤いを保ち柔らかくする。
オイル成分と組合せで、弾力・ハリのバランスを整える。
水素添加大豆レシチン 水分保持力が強い 浸透性に優れている。
PG(プロピレングリコール) 保湿力、浸透力が高い 浸透力が高い。
使い続けると刺激を与える可能性がある。

こんなに、保湿成分があるんですね!!

この中で、私は「セラミド」か「ヒアルロン酸」または、それに相当する成分の入った基礎化粧品を選ぶようにしています。
やっぱり水分を逃がさずに乾燥肌から守ってくれれば、潤いが持続しますよね!

 

乾燥肌 スキンケア

乾燥肌の私がおすすめしたい、スキンケアは「ライスフォース」です!!
芸能人でも愛用者が多く、メディアなどでも紹介されているので知っている人もいると思います。

おすすめする理由は、トライアルセットを使ってみて「浸透力が高い」ので、乾燥に効果があると感じました。

乾燥しているおでこや口周りの粉吹きがおさまって、しっとりとして潤っています。

やっぱり「ライスパワーNO.11エキス」が、水分保持力をアップしているんですね!!

私は、乾燥肌&敏感肌なのでスキンケアを変える時には、まずトライアルセットから始めて、実際に試してみて自分に合っているか確認しています。

本商品を買ってから「肌に合わない!!」ってなったらもったいないですし・・・。

「ライスフォース」は、トライセットがあります。
しかも、全額返金保証もあるのでさらに安心して使えますよね♪

なので、乾燥肌にお悩みの方は、トライアルセットから始めてみるといいですよ!!

超乾燥肌

超乾燥肌の人は、スキンケアを見直す前にチェックしてほしい事があります。

① 熱い温度で洗顔をしている

② オイルクレンジングを使っている

③ 洗顔を泡立てずに、ゴシゴシ洗っている

これらは、乾燥肌になる原因となります!!
なので当てはまる人は、まず下記から改善していきましょう!!

① ぬるま湯に変更。

② クリームかミルクのクレンジングに変更。

③ 泡立てネットやボールを使って、たっぷりの泡で包み込むように力を入れずに優しく洗います。

これだけでも、乾燥肌への効果はあると思いますが、乾燥肌の人は「バリア機能」の低下している場合がほとんどなので、保湿力の高いスキンケアに変更するのもおすすめします!!

私たち大嫌いな[乾燥]から解放されました♪女優・モデル激愛スキンケア

 

乾燥肌 トップへ戻る